今年もやってきたこのマリアージュ

  • 2012.01.31 Tuesday
  • 18:51
chiefです。

1月も今日が最終日。
過ぎて行く時間の早さと山積みな課題の多さで
自分のペースで物事が運べてないです…
(時間の使い方が上手くならないんですよね〜)
先週から寒さも厳しくなってまた明日からも一段と冷え込むそうなので体調管理には気をつけなきゃですね!

さて、この時期恒例のチョコが入荷しました!

ロイズの生チョコですが…
チョコの中にウイスキーが練りこんであるというもの!

↑は山崎蒸溜所のモルトがはいってます!
しかも
チョコとの相性が抜群なシェリー樽熟成のモルト。


↑これは白州蒸溜所の18年熟成のモルトが入ってまして…
生チョコには珍しいホワイトチョコです。

やっはりそれぞれのウイスキーを飲みながらこのチョコとのマリアージュを楽しむのが最高ですね!

数量限定早い者勝ちですよ!!

寒い夜にBARで過ごすゆっくりした時間にモルトとチョコのマリアージュを。

幸せなひとときになること間違いなしですよ!












ベンチャーウイスキー

  • 2011.05.14 Saturday
  • 21:51
chiefです。
 
桜の季節もあっという間に過ぎていき
ゴールデンウィークも終わり
季節も春から夏へと移り変わっているような日々。
 
ご無沙汰しておりましたこのブログ。
ネタはいろいろあるのになかなか書くまで至らず…
 (パソコンの調子も悪くてですね…)


さてさて。
 
最近に日本のウイスキーを楽しんでまして…
ハイボールをブームから
日本のウイスキーの素晴らしさを感じていただけたらと思っています。 

そしてこれ
ベンチャーウイスキー

羽生蒸留所のウイスキーをバックバーに加えました。
 もう蒸留所はなくなってしまったのですが
樽詰めされた原酒を熟成という時間を大切に
したくさんの取り組みがなされています。
 
詳しい話はカウンターで…

これらのボトルがなくなったらもう出会えないウイスキー。
飲まないわけにはいかないでしょ!!
 
そして明日このウイスキーを造っている方に会いに行ってきます。

その報告はまた後日。

ThirdSelection山崎1998

  • 2010.10.13 Wednesday
  • 21:25
chiefです。

4月に訪れた山崎蒸留所。
京都の満開の桜が印象的だったのを思い出します。
熊本バーソサエティのメンバーと
数ある樽の中から選んだ2種類の樽。

待ち遠しかったこの半年。

ついに出来上がりました!!
thirdselection

「kumamoto bartenders choice
    third selection 山崎蒸留所1998」

今回は1998年に山崎蒸留所で蒸留され
12年の熟成をしたシングルカスクウイスキーです。

2種類はなにが違うかといいますと…
熟成に使われた樽です。

緑がバレルと呼ばれる容量の小さいもの
赤はホッグスヘッドと呼ばれる樽

樽が違えば味も香りも変わってくる
そんな熟成の違いが楽しめる2本です。

ぜひお試しを!!

ウイスキーでボランティアを。

  • 2010.07.01 Thursday
  • 21:05
chiefです。

7月が始まり
気持ち新たに今年の後半も
しっかり頑張ってまいります。

しかし今日はとても蒸し暑かったですね。
買い出しに歩いただけでもかなりの汗が…
(昨日飲みすぎて水分過多になっているせいでもあるのですが)
また明日からは雨模様。
梅雨明けが待ち遠しですね。

さて、今日到着した仲間を紹介します。
今回は
軽井沢オックスファム
軽井沢蒸留所でつくられたウイスキー。
「軽井沢13年」と「軽井沢19年」
どちらもシェリーカスクで
通常のオフィシャルではリリースされない
シングルカスクボトリングです。
この2本は
香りも味わいもかなり期待できるウイスキーです。

実は

このボトルには重要な役割がありまして
世界の貧困に立ち向かう団体
「オックスファム」
このボトルの販売で得た純利益を寄付され
寄付金はオックスファムの実施する
途上国の紛争・災害時の緊急支援、教育・農業支援などの
国際協力活動に使われ、人々が貧困から立ち上がるために役立てられます。

ウイスキーを飲んで
少しだけでもボランティア活動を!!

ぜひ皆さんのご協力をお待ちしております。


そうだ!山崎へ行こう

  • 2010.04.03 Saturday
  • 21:35
chiefです。

桜の花も終盤。
もう葉桜のようすですね。
熊本では今週末が最後のお花見となるでしょうね。

さて、私は明日より
関西へ出かけてまいります。
(桜の花を求めてというわけではありません。)

もちろんお仕事です!

lenteは休まず営業しております。
(kimuraとkurihara若者コンビでがんばっております)
きっとのびのびと仕事をしていることでしょう!


行先は
「山崎蒸留所」
山崎モルトたち
1923年に
日本初の本格的なモルトウイスキー蒸留所として建設され
日本におけるウイスキーの始まりといわれています。

はじめて訪れる「山崎蒸留所」
いまから楽しみで仕方ありません。

今夜は山崎をお勧めして(自分も飲みながら)蒸留所を思い浮かべて…
(ちゃんと仕事はしながらですね)



ちょっとだけ
時間にゆとりがありそうなので
京都まで足をのばしてみようと画策中。
京都ガイド
(こっちも楽しみ楽しみ!!)

この時期にはチョコですね。

  • 2010.02.05 Friday
  • 21:59
chiefです。

節分そして立春。
暦の上では春なのですが…
ここのところの冷え込みが厳しいですね。
(大寒は暖かかったような気がしますが)
帰宅するときに
ついついおでんを買ってしまうんです。
寒さに負けて。
ダイエットせなんのに!!

さて、今年も素敵なものが届きました
山崎白州チョコ

「ロイズのチョコレート」
(バレンタインだからというわけではありません)
山崎と白州のウイスキーが練りこんであるんです。
昨年も紹介しておりました

山崎と白州を飲みながら
このチョコレートおつまみに!!

必ず満足できる時間が過ごせますね。


山崎か白州をオーダーいただいた方へ
ちょこっとサービスいたします。
(チョコっとおっさんなニュアンス)

チョコレートは数量限定なのでお早めに!

1989年生まれのウイスキー。

  • 2010.01.15 Friday
  • 19:35
chiefです。

一昨日の雪。
驚きましたね!
あんなに積もったのは久しぶりでした。
積雪7センチは62年ぶりだそうです。
寒さは厳しいですけど雪ってテンション上がりますね。

さて、本日は15日。
ハッピーマンデー制度が始まるまでは
今日が成人の日でしたね。
もちろん私の成人式も15日でした。
(もう12年も前のことですが…)
成人を迎えた皆さんには
お酒とバーと上手にお付き合いできるように
なってもらいたいですね。

1989年というと
消費税の導入なんてことがありましたね。
バブル経済の後半。
かなり激動だった年ではないでしょうか。
そのころに生まれた
1989年ニッカ
余市と宮城峡。

20年の熟成の歳月を経て
今年もリリースされました。

20年の月日を思いつつ
ゆっくりとグラスを傾けてみるのもいいものですよ。

自分の干支ラベルのオールド

  • 2009.10.19 Monday
  • 20:43
chiefです。

昨日は絶好の行楽日和でしたね。
サッカーフェスタやカントリーゴールドなど
イベントが多く行われていたみたいです。
そんな中私は…
夕方まで家の掃除などに追われておりました。
(店休日でしたのでたまには家事もこなさなきゃです)

週の始まりはなにかと憂鬱な感じですが
(休日に飲み食べすぎをやってしまうので体調もややバテ気味)
うれしいプレゼントをいただきテンションあがりました。
89年の干支ボトル

「サントリーオールド 干支ラベル(1989年)」
私が12歳のときのウイスキーです。
干支はもちろん「巳」です。
発売は1988年の年末なので
もちろん特級の表示がついております。


20年も前のウイスキーを目の前にして…



ニヤニヤしちゃいますね。


響12年と向き合う。

  • 2009.10.17 Saturday
  • 22:06
chiefです。

10月も半ばを過ぎました。
秋もかなり深まりましたね。

11日のバーテンダー協会主催
「チャリティーカクテルパーティ」も終え
準備でバタバタとしていた日々から解放され
お店のやるべき仕事に向き合っております。

発売以来
ちょくちょくというかだいぶ飲んではきましたが
「響12年」

ヨーロッパでは4月より発売されておりまして
9月より国内販売を開始。

梅酒樽後熟原酒
30年を超える長期貯蔵原酒をはじめとする多彩なモルト原酒
ポットスチルで作ったグレーン原酒
竹炭磨きという新しい技法
そして
これまで培ってきたすばらしいブレンド技術。

フルーティな香が印象的で非常にバランスのよいウイスキーです。
(まだ飲んでない方はぜひお試しを!!)

響12年

ちょっと向き合って提供方法を考えてまして
ストレートはもちろん
オンザロックやトゥワイスアップ
ハイボールや水割り
フロートスタイルなどなど…
どれももちろん美味しいのですが…
なにか面白い提供は無いものかと考えまして…

思いついたのが!
冷凍した響12年を
ミキシンググラスで長めにステア。
ウイスキーを練り上げるというイメージで
少量の氷が溶けてその水分とウイスキーとなじませて
やさしく滑らかな口当たりに仕上げていく。

題して
「トロトロ響12年をミキシンググラスで練り上げた
口当たりがやさしく香りが華やかな………」
(自分のセンスの無さに嫌気がしますね)
やっぱり題名はなしということで!!

みなさんお試しを!!

バーテンダーチョイス到着

  • 2009.07.01 Wednesday
  • 22:01
chiefです。

今日から7月。
一年の半分が過ぎちゃいました。
梅雨もやっとやる気になったみたで…
この時期はしっかり雨が降らなきゃですね。

さて、本日
待ちに待った
「Kumamoto Bartenders Choice
    Second Selection」

が到着しました。

到着の箱
これは箱の状態。


箱をあけると


オーナーズカスクボトル

2月に白州蒸留所に訪れたことを思い出します。

熊本のバーテンダーの魂の入ったウイスキー

ぜひ楽しんでください。


今宵は飲み過ぎそうです…

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM