泡に願いを!

  • 2010.07.07 Wednesday
  • 22:38
chiefです。

7月7日、晴れ。ですね。
なんだか七夕に天気がいいのは
すごく久しぶりのような気がします。

今夜は空を見上げたら…
(ロマンチックな想像を)
天の川が見えちゃうかもですよ。
流れ星なんかが見えちゃったりして
星に願いごとをしちゃったりして…

そんな夜に飲みたいもの
(強引な展開ですが…)
泡ものでしょう!!

7月より
イタリアを代表するスプマンテ
「FERRARI(フェッラーリ)」を
フェッラーリ
グラスにて提供させていただいてます。
サミットをはじめとする、イタリア政府主催の公式行事や
各国イタリア大使館のパーティ
そして、ミラノコレクションを彩る多くのメゾンの
華やかなパーティの乾杯を演出しているスプマンテです。

グラスの中から立ち上る
スプマンテの泡。
今日の星空と同じくらいに
ロマンチックな時間と
素敵なのど越しと
そして
素敵な酔いを演出してくれること間違いなし。

バーにたどりついての
一杯目の乾杯におすすめです。



カテゴリが
champagneになっておりますが
スプマンテとシャンパーニュは
同じではないことは承知しておりまして
ただ
新しくカテゴリを作るよりも
このまま活用しようと思っただけです。
あしからず。



気軽に幸せ泡気分。

  • 2010.04.11 Sunday
  • 21:51
chiefです。

今日
とっても
蒸し暑かったですね。
湿度が高かったせいもあるのでしょうけど
どんよりとした気温と湿気。
夜は雨…
(もう降ってるみたい)

すっきりとしたい気分です。

こんな時には泡ものでもと。

グラスシャンパンもご用意しておりますが

もっと気軽にもっと手軽にということで
期間限定ですが
スパークリングワインもグラスでご用意しております。
シャンドン

オーストラリアで造られたスパークリングワイン
シャンパンメゾンの中でも有名な
「モエ・エ・シャンドン」
(lenteのグラスシャンパンにもよく登場します)
このメゾンがプロデュースし
伝統的なシャンパーニュ方式で造られています。

アペリティフにお勧めですね。

食事の前にBARで過ごすアペリティフ。
優雅な時間が過ごせますよ。


ブログのカテゴリーがchampagne
内容はスパークリングワイン
わかってますよ、ちゃんと!

華やかでやさしい味。

  • 2009.12.19 Saturday
  • 22:12
chiefです。

寒いですね、ここ数日。
今年一番の寒波が到来中なんですね。
雪も降り、冬らしい日々です。

12月も半ばを過ぎ
忘年会シーズンも大盛り上がり
来週にはクリスマス
そして御用納め
そして大晦日。

師走という言葉のとおり慌ただしく過ぎていきますね。

不況だデフレだと
あまりいいニュースはききませんが
12月くらいはちょっと華やかに
来年に期待をもちつつ過ごしましょう!!

ということで
12月はグラスシャンパンフェアを行っております。
3種類のシャンパンを用意して。
モエエシャンドンのブリュットとロゼ。
そして
ヴーヴ ドゥミセック
「ヴーヴクリコのホワイトラベル」
ドゥミ・セックという少し甘さのあるシャンパンです。
完熟した果実のような豊かな香り。
食事とあわせるよりも
デザートとの相性がよいシャンパンですね。

この時期
シュトーレンとあわせて飲むと
よい時間が過ごせますね。

シャンパングラスの中で
立ち昇る黄金の泡を眺めつつ
バーでのゆっくりとした時間を。
幸せな気分になりますよ!!


シャンパーニュに欠かせない二人。

  • 2009.10.28 Wednesday
  • 22:17
chiefです。

秋晴れが心地よい日々ですね。
流星は結局みれずに終わってしまいました。
今度お目にかかれるのはいつなのでしょう…
(生きてる間は無理なのかなぁ…)

いよいよ今月もあと3日を残すだけとなりました。
来月は1日はlenteの3歳の誕生日です。
誕生日はシャンパンでお祝いしましょうということで
例年どおり、皆さんにすばらしいシャンパンをご用意いたします。

一本は
「ドンペリニヨン 
    ヴィンテージ2000」

みなさんよく耳にする
ドンペリと呼ばれている
プレステージなシャンパーニュです。

ドンペリニヨンとは
シャンパーニュには欠かせない人物の名前です。

もともとシャンパーニュ地方では
スティルワイン(発泡のないワイン)を作っておりました。
あるとき発酵の途中のワインを瓶づめして放置したところ
瓶から発泡するワインが飛び出してきた。
これを発見したのが修道士ドン・ペリニヨンでした。
(簡単すぎる説明ですね。詳しくはお店で…)
言わばシャンパーニュの産みの親ですね。

このドンペリニヨンは
モエ・エ・シャンドンという
シャンパンメゾンが作っています。
当たり年のブドウだけを厳選して使用した
ヴィンテージシャンパンです。




そしてもう一本
「ヴーヴクリコ 
  イエローラベルブリュット
          ジェロボアム」


ロゼシャンパンを造ったことでも有名な
ヴーヴクリコボンサルダンというシャンパンメゾン。

創業者の息子フランソア・クリコと結婚した
バブル・ニコル・ボンサルダン(=マダム・クリコ)。
27歳で夫を亡くし未亡人となり
その後は
シャンパンメゾンの栄光と成功のため
シャンパンとともに生きた女性実業家。
「品質はただひとつ、最高級だけ」という言葉が
彼女のシャンパン造りのテーマでした。


しかも
シャンパンの澱を取り除くための動瓶(ルミュアージュ)を考案。
現在のすべてのシャンパンメゾンでは澱を取り除くため
このルミュアージュ(動瓶)が行われています。

現在のシャンパンの製造方法を確立させたマダムです。


今回は「イエローブリュット」を用意しております。
ヴーヴクリコボンサルダンではスタンダードな商品ではありますが


「ジェロボアム」というところに注目です。

昨年の2周年のときには
モエ・エ・シャンドンのマグナム(1500ml)でした。
ジェロボアムはその倍
3000mlです。

シャンパンはサイズが大きくなればなるほど美味しいのです。
(そして値段も高価になっていきます)
ジェロボアムサイズのシャンパンは私も初めて飲みます。



この機会にこの2本。
飲む価値ありですよ!!


バイザグラスの価格は……

大赤字な設定。
(詳しくはお店で…)
lenteの3周年
皆様への感謝の気持ちを込めた
この奉仕品。

11月1日・2日・3日の限定です。

よろしくお願いいたします。



今年のベストシャンパーニュ!

  • 2008.12.22 Monday
  • 19:57
chiefです。

昨日の雨のおかげでしょうか・・・
今日の冷え込みは少し厳しい感じがします。
今日は祝日前日。
忘年会も今日が大詰めでしょう。
みなさんしっかり飲んでくださいね。

さて、今週のテーマとして決めてましたベスト○○○

本日は
「ベストシャンパーニュ」のご紹介!!
lenteでは常時グラスシャンパンを用意しておりまして
今年もいろいろなシャンパンを楽しみました。
その中でもベストな一本は


モエエシャンドンマグナム
(右が通常サイズ左がマグナムサイズ しかもlenteの名前入り)

「モエエシャンドンブリュット マグナムボトル」
11月に2周年を迎えたときにグラスシャンパンとして
提供させていただいたものです。
マグナムサイズ(1.5リットル)は通常よりも美味しいと
噂には聞いていたのですが・・・
飲んでびっくり、比べてびっくりでした。
シャンパンはサイズが大きくなればなるほど美味しいのでしょう!

ということで
来年の3周年ではさらに大きい
モエエシャンドンジェロボアム
(並べてからパチリと一枚)
ジェロボアム(3リットル)を用意してみようと考えてます。

そして
5周年では
モエエシャンドンマチュザレム
(さらに追加して並べてパチリ)
マチュザレム(6リットル)を。

写真ではなかなか大きさが伝わりにくいですね。
lenteのテーブル席の中央に並べております。
ぜひ、その迫力を体感してください。


もうひとつ
「ベストアルバム」のご紹介!!

iTunesというのは非常に便利ですね。
再生回数をカウントしてくれていまして
今年のベストアルバムは

ムーンダンス

「Ann Sally」の「Moon Dance」です。
個人的に星影の小径が大好きなもので・・・
確かに今年を考えてみるとかなりのヘビーローテーション!
聴き心地のよいアルバムですよ。


モエ・エ・シャンドンで乾杯。

  • 2008.10.30 Thursday
  • 20:31
chiefです。

朝晩の冷え込みが秋らしくなってきました。
押入れから毛布を引っ張り出してくるまってます。

さて、2周年まであと2日。
なにかと準備におわれている今日この頃です。


2周年では
日ごろの感謝の気持ちを込めまして
11月1日・2日・3日
の三日間は特別価格にて営業いたします。

メインはシャンパーニュです。

2周年に際してご用意するメインのシャンパーニュは
「モエ・エ・シャンドン」です。
モエエシャンドン
並んでるシャンパンは
750ml・1500ml・3000ml・6000mlのサイズです。

通常の飲み物はボリュームディスカウントがありますよね。
たとえば500mlのウーロン茶を
2000mlのサイズで買うと1mlあたりの金額が安くなる。

ただ、シャンパーニュの世界は違うのです。

サイズが大きくなると1mlの価格も上がっていきます。

なぜなら・・・
ボトル内のガス圧が変わる事で中身の旨みが増すそうで
そのためにサイズが大きくなるにつれて中身の価値があがるそうです。


そこで!

今回グラスで提供するするシャンパーニュは
「モエ・エ・シャンドン ブリュットインペリアル」
1500mlサイズ(マグナムサイズ)

にしました。


通常サイズとの味わいの違いを感じてみましょう!

そのほかにも
ロゼシャンパーニュと
少し甘めのドゥミセックシャンパーニュと
プレステージシャンパーニュ
(誰もが一度は名前を聞いたことがあるあのシャンパーニュ)

すべて特別価格のバイザグラスです。
(もちろんボトルも特別価格で)

ロゼもグラスで提供です。

  • 2008.10.03 Friday
  • 20:28
chiefです。

秋という季節が少しずつ深みをましてきております。
日中はまだまだ汗ばむ陽気なことも多いですが・・・。
朝晩は肌寒さを感じますね。

さて、
秋の深まりとともに美味しく飲みたくなるもので
秋の夜長には、
仲間と恋人と一人とゆっくり過ごせる時間を多く持ちたいものですね。

お酒を美味しく感じるこの時期に。

グラスシャンパンロゼをご用意しました。
パイパーロゼ

「パイパーエイドシック ロゼ・ソヴァージュ」です。
パイパーエイドシックは
1975年に創業され
王妃マリーアントワネットにも献上された
シャンパンメゾンです。

「ソバージュ」とはフランス語で
野性的な・既成概念にとらわれないの意味。
名前のとおり新しいタイプのロゼシャンパンですよ。
アミューズとしてチェリーのコアントロー漬けをサービスします。

テイスティングコメントは飲んでいただいたときにでも・・・

ゆっくりと過ごす時間の傍らに
ピンク色したシャンパンを。

これからの時期のお勧めです。




シャンパン冷えてます。

  • 2007.05.24 Thursday
  • 00:35
chiefです。

前回の更新が3月…。
コンクールに出場するカクテルのネタでした。
結果はといいますと…。
ブログに書いてないということで察してください。

月日が経つのも早いもので、もう5月も後半。
最近は夏を思わせるような陽気ですね。

この陽気に誘われて、グラスシャンパンを始めました。
キンキンに冷やしたシャンパンをご用意しております。

ローランペリエ

銘柄は「Laurent-Perrier Brut L-P」です。
1812年に創業されたローラン・ペリエ社。
自然を尊重すること、品質を追及すること、人間を大事にすることの3つを「信条」とした経営を現在でも貫き、「フレッシュさ」「エレガントさ」「バランスの良さ」を追い求める製法を頑なに守っています。

とりあえずのビールも美味しいのですが…。
立ち昇る豊かな泡、口にいれるとはじける爽快感。
そして、優雅な時間をシャンパンが約束してくれるでしょう。

この時期ぜひともお試しください。
シャンパンのカクテルもご用意してますよ。


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM